政治は謀略の歴史 

政治は、過去も現在も未来も謀略の産物である。政府から、マスコミから、個人・団体からあらゆる情報がリークされ、一般人にはどれが真実なのかはわからない。独自の分析を加えることにより、少しでも真実をあぶり出そうとするブログです。

文大統領はクーデターを回避した!

GSOMIAの急展開は、アメリカが圧力をかけた為、韓国側が譲歩したような印象だが、実態は、文政権へのクーデターが予告された為に、GSOMIA撤退を保留したのだろう。今後も文大統領の暗殺、クーデター懸念は高まっていくだろう。中国側は、香港での混乱収束の為に韓国政変を期待している節はある。特にクーデターが発生すれば、香港での武力弾圧はやりやすくなる。韓国クーデターと香港武力介入が取引されている可能性もある。

f:id:lamarsa:20191122230645j:plain

プラハ 塔

香港暴動は、結果的に香港だけでの波乱で収束する可能性が高い。中国歴史でも、暴動が全土に飛び火するような状態にならなければ、暴動が成功することはない。21世紀に入って、血なまぐさいクーデターなど見たくもないが、現在の世代に対する抑制という意味でも、21世紀のクーデターもあるのかもしれない。

安倍政権も韓国クーデターにより、あと5年ほど延命する可能性もある。文大統領も辞任しても国家反逆罪などでの罪に問われるとすれば、ここはがんばるしかないだろう。

韓国クーデターと香港武力弾圧は近い。