政治は謀略の歴史 

政治は、過去も現在も未来も謀略の産物である。政府から、マスコミから、個人・団体からあらゆる情報がリークされ、一般人にはどれが真実なのかはわからない。独自の分析を加えることにより、少しでも真実をあぶり出そうとするブログです。

日露平和条約締結へ

日露平和条約交渉は暗礁に乗り上げた印象もあるが、世界的趨勢としては、両国は間違いなく平和条約締結をすることになる。但し、日露両国が条約を締結するときは、世界的大変化が起こる時でもある。

今、正にその時代の荒波が押し寄せてきている。先日も北朝鮮漁船がロシアに銃撃・拿捕されたりと、まるで、ロシアが日本の代理で北朝鮮に制裁を加えているかのような出来事があった。結局、広い視野で見れば、日本海は、日露共同で権益を守り、中国・北朝鮮・韓国の進出を抑え込むという図式になる。対中国は、中国の南進政策を認めるような形になるのではないか?

f:id:lamarsa:20191003233419j:plain

ベネチア夜景

どの時代も同様の結果になるのが恐ろしいことではあるが、韓国・北朝鮮は大国の狭間で埋もれてゆく運命にある。北方4島問題は、ロシア領の認定と今後100年間の日露共同統治をベースに合意できるのではないか。出来れば、南樺太もその範囲に含めても良い。

中国、ロシアも北朝鮮の危なっかしい核兵器をこのまま放置することはない。

あくまでも彼らの衛星国としての位置づけを正当化するだろう。