政治は謀略の歴史 

政治は、過去も現在も未来も謀略の産物である。政府から、マスコミから、個人・団体からあらゆる情報がリークされ、一般人にはどれが真実なのかはわからない。独自の分析を加えることにより、少しでも真実をあぶり出そうとするブログです。

日本のIR3か所決定へ

大阪ーMGM、首都圏ーサンズで決まりだろう。横浜は市民運動などで決まらない場合、東京、千葉などもあり、首都圏内でサンズとIRは動かない。

本来、あと1か所は長崎なのだが、フランスと組んだ和歌山も不気味である。

ルシアンバリエールと組んだ二階幹事長率いる和歌山県は、政治的には極めて巧みで、

日産問題の軟着陸、対フランスとの友好関係などを考慮すると、有力な候補地ではある。現実的方法としては、大阪、長崎、和歌山は先行開業の3地点となり、首都圏は、

2020年代終盤の開業にして、一気に2か所開業もあるのではないか。

最近、世界各地のカジノを回ったこともない輩が、カジノ批判を安易に行う傾向があるが、カジノIRコンセプトは世界的成功に裏打ちされた企画であり、観光立国日本にとっては、理想の展開となるものである。

旧態の欧州カジノは、高級ホテルの区域に単独で建てられたカジノ場のイメージであるが、国際会議場、ショッピングセンター、国際展示場、カジノなどを備えたIRは、究極のレジャー施設と先進のビジネスモデルを提供してくれる一大拠点となる。

欧州の旧カジノ施設は、日本のパチンコ場と考えれば簡単である。パチンコ場単体では、外人など見向きもしなかったものが、IRとして包含すると、世界的施設に昇華するというパターンである。

最低限、世界三大カジノ+シンガポール位自分自身で回ってから、IRに対して発言してほしいものだと思う。(かつては、ラスベガス、マカオモナコ

バクチ場などというイメージはなく、もっと社交的で知的レベルが高い感じだろう。

野放しで1万店もあるパチンコ場が、全国IR50か所でまとまるならば、それだけでも素晴らしい!

f:id:lamarsa:20190829135032j:plain