政治は謀略の歴史 

政治は、過去も現在も未来も謀略の産物である。政府から、マスコミから、個人・団体からあらゆる情報がリークされ、一般人にはどれが真実なのかはわからない。独自の分析を加えることにより、少しでも真実をあぶり出そうとするブログです。

日本のIR、最初の3か所はどこか?

これは、まさに謀略戦争の最中にあるだろう。

最初は3か所、最終は10か所位という政府の説明である。

最初の3か所は、大阪、和歌山、長崎で決まりではないか?

大阪は、MGMがオリックスと組んでおり、まず、MGMーオリックスで決まりであろう。和歌山は最近、フランス系会社が事務所開きをしており、有力候補に名乗りを上げた。

長崎は、受け入れ態勢はできているが、採算性をどう見るか?中国系会社、或いは、ラスベガスサンズが東京オープンとセットで進出を図る可能性もある。

東京、横浜は地元の了解、理解を得るために、一定の期間が必要だろう。愛知・名古屋も次のセッションでの開業を模索するだろう。まとめると、

1大阪 MGM-オリックス連合

2和歌山 グループ・ルシアン・バリエール (フランス企業)

3長崎 サンズ(東京とセットで)

1,2は、ほぼ確定的と判断するが、3はゲンティンハイランド、マカオなどの中国系の可能性もある。サンズはトランプ大統領の後押しはあるが、東京狙いだろう。

f:id:lamarsa:20190517202358g:plain

シンガポール サンズ